OSAKA-HIKARI.com 光のまちづくり計画 OSAKA LIGHTING PROJECT
英語ページへ
HOME プロジェクトの紹介 グランドデザイン フォトコン 大阪夜景 光の首都大阪マップ ダウンロードページ プロモーション活動
新光百景フォトコンテスト
大阪の光のまちづくりについて

大阪夜景フォトコンテスト2018

2018年12月14日より2019年2月28日まで実施しました「“四季の光を感じる視点場”大阪夜景フォトコンテスト2018」
にたくさんのご応募をいただき有難うございました。
光のまちづくり推進委員会関係者による厳正なる審査の結果、入賞作品が決定しましたので発表します。
水都大阪
作品名: 水都大阪
撮影者: 石本 将也
視点場: 水晶橋から撮影
ひと言: 水晶橋から見る中之島がビル、建物、高速道路のバランスが一番綺麗だと感じるから。



リフレクションの夜景
作品名: リフレクションの夜景
撮影者: biwamori
視点場: グランフロント大阪前にある水面
ひと言: グランフロント大阪前にある水面に大阪駅周辺のにぎやかな夜景の反射した風景が見れる

冬の中之島パノラマビュー
作品名: 冬の中之島パノラマビュー
撮影者: 奥田 智明
視点場: OMMスカイガーデン(西エリア/特別公開)
ひと言: OSAKA光のルネサンス開催に伴い、OMMビル屋上の展望スペースが期間限定で一般公開されました。中之島で開催されているOSAKA光のルネサンスやそれを囲むように建ち並ぶビル群や高速道路の明かりなどが、大きな一つのイルミネーションの様にも見えてとても綺麗でした。

南港に赤い月
作品名: 南港に赤い月
撮影者: 乾 謙一
視点場: 大阪府八尾市神立(十三峠)
ひと言: 大阪の夜景を一望できる

銀杏のじゅうたん
作品名: 銀杏のじゅうたん
撮影者: osamu_windripper
視点場: 御堂筋
ひと言: 御堂筋の銀杏並木は毎年楽しみな風景のひとつです。
12月後半になると葉っぱは散り、道に銀杏のじゅうたんが現れます。イルミネーションと共に素敵な御堂筋の風景を切り取りました。
 


<お問い合わせ>

本フォトコンテストに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願い致します。
本コンテストの募集要項(開催概要)はこちら

 



ページトップへ

Copyright(c) OSAKA-HIKARI.com. All Rights Reserved.