OSAKA-HIKARI.com 光のまちづくり計画 OSAKA LIGHTING PROJECT
英語ページへ
HOME プロジェクトの紹介 グランドデザイン フォトコン 大阪夜景 光の首都大阪マップ ダウンロードページ プロモーション活動
新光百景フォトコンテスト
大阪の光のまちづくりについて

新光百景フォトコンテスト

2017年12月13日より2018年1月31日まで実施しました「“四季の光を感じる視点場”大阪夜景フォトコンテスト2017」
にたくさんのご応募をいただき有難うございました。
光のまちづくり推進委員会関係者による厳正なる審査の結果、入賞作品が決定しましたので発表します。
冬の中之島ビル群一景
作品名: 冬の中之島ビル群一景
撮影者: 奥田 智明
視点場: ほたるまち
ひと言: 中之島のビル群と一緒に、冬のイベントである中之島ウォーターファンタジアなどが鑑賞できます。
季 節:



二つの塔  1400年に思いを馳せて
作品名: 二つの塔  1400年に思いを馳せて
撮影者: 銀狸
視点場: 四天王寺境内
ひと言: 新旧の塔が一度に見られる場所です。
この日は四天王寺のライトアップの日でした。5重の塔は創建以来何度も消失しており、現在のものは戦後に再建されたそうですがそれでもなおここに立つ意義 再建にかけた人々の思いを考えつつここに立つと、現代の最高の技術のハルカスと、1400年余り前の最高の技術で建てた四天王寺5重の塔1400年の歳月に感慨深いものを感じます。
季 節:

なにわの夏にぎやかに
作品名: なにわの夏にぎやかに
撮影者: 笠井 忠
視点場: 道頓堀川
太左衛門橋
ひと言: 大阪道頓堀・太左衛門橋から望む道頓堀川の夜景。赤い火、青い火と歌われたネオンの映り込みを楽しむことができる、大阪を代表する夜景スポットです。7月から8月までは「道頓堀川万灯祭」。遊歩道は提灯で飾られ、大阪らしい夏の風情ある雰囲気を醸し出しています。
難波八阪神社夏祭り「道頓堀川船渡御」の日は特ににぎやかで、木場のどんどこ船が祭りを盛り上げます。
季 節:

水都大阪 〜世界から大阪へ 大阪から世界へ〜
作品名: 水都大阪 〜世界から大阪へ 大阪から世界へ〜
撮影者: 安達 丈晴
視点場: 大阪府
咲洲庁舎展望台
ひと言: 天保山の海遊館と観覧車、桜島のUSJ、奥には梅田摩天楼と大阪の夜景美を堪能できる府庁展望台からの眺望に、豪華客船が花を添えます。高いビルこそあれど、これほどまでの夜景は大阪府随一ではないでしょうか。この日は世界最大級の豪華客船「ノルウェージャン・ジョイ号」が大阪に初入港しました。2018年は大阪港の開港150周年。多くの人が世界から訪れ、また大阪から世界へと旅立つのでしょう。大阪港では多くのイベントも予定されており、今からその賑わいを楽しみにしています。
季 節:

夜桜見物
作品名: 夜桜見物
撮影者: 小林 裕治
視点場: 大阪城内堀
ひと言: 満開の夜桜と黄金の御座船の組み合わせがとても綺麗でした。
人もほとんどいなかったため、この景色を独り占めしてきました。
季 節:
 


<お問い合わせ>

本フォトコンテストに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願い致します。
本コンテストの募集要項(開催概要)はこちら

 



ページトップへ

Copyright(c) OSAKA-HIKARI.com. All Rights Reserved.